本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-6240-9901

メールのお問い合わせはこちら

ノスタルジック・トレイン 予讃線海岸線ルート キハ54-0番台普通列車前方展望 [DVD]

  DVD
ジャンル 鉄道
品番 ANES-42118
定価 \3,619(税抜き)
発売日 2013年1月25日


今よみがえる在りし日の予讃線の軌跡
全区間ノーカット・リアルタイム・テロップガイド版

1989年(平成元年)3月撮影

松山⇒向井原⇒伊予長浜⇒伊予大洲間

【停車駅】
松山 - 市坪 - 北伊予 - 伊予横田 - 鳥ノ木 - 伊予市 - 向井原 - 高野川 - 伊予上灘 - 下灘 - 串 - 喜多灘 - 伊予長浜 - 伊予出石 - 伊予白滝 - 八多喜 - 春賀 - 五郎 - 伊予大洲

【おことわり】
本作品に収録された映像・音声は、現存するオリジナルマスターの状態により、お見苦しい部分、お聞き苦しい部分がありますことを、予めご了承ください。

まだ非電化時代の松山駅をあとに架線の無いスッキリとした風景のなかを西下し、現在では電化区間の終点・伊予市から連続する上り勾配を短絡新線で優等列車が直進する内子線から右折して、瀬戸内海伊予灘に面した丙線規格の海岸線ルートを辿っていきます。この向井原〜伊予大洲間は、現在では優等列車運行の本線ルートから外れてローカル線に凋落したとはいえ、海岸線に迫る山並みの中腹を急曲線の連続で通過し、眼下の広大な瀬戸内海の連続する絶景が見られます。伊予長浜駅からは内陸部へと朝霧で有名な肱川沿いにさかのぼり、乗り換え駅の面影を残す五郎駅から分岐していた旧内子線の廃線路盤跡と未撤去レールを左手に見て暫く、高規格新線の内子線に合流して伊予大洲駅に至るキハ54形0番台ワンマン列車での映像です。
旧本線時代の在りし日を偲びつつ、この情緒あふれる四国島内有数の絶景路線の歴史的な旅をご堪能下さい。

<島田信夫プロフィール>
1981年[信州鉄道ファンクラブ]を設立、国内鉄道路線の約90%強の路線の展望ビデオを保持している。
展望映像保有数にかけては他の追随を許さず、その妥協しない姿勢、高い撮影技術には定評がある。

制作:eレール/監修:島田信夫

2012年/POS:4560292373368/COLOR/本編90分/音声:日本語/ドルビーデジタルモノラル/4:3/片面一層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2 NTSC日本市場向/複製不能/日本作品

(C) eレール
   
   




    

会社情報

アネック

株式会社アネック

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-3-12
第7センタープラザ4階
TEL.03-6240-9901
FAX.03-6240-9099


info@anec.co.jp