本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-6240-9901

メールのお問い合わせはこちら

ノスタルジック・トレイン キハ185系「あそ3号」前方展望 [DVD]

  DVD
ジャンル 鉄道
品番 ANES-42115
定価 \3,619(税抜き)
発売日 2012年11月23日


豊肥本線〜日豊本線 熊本⇒大分⇒別府
今よみがえる、
キハ185系 特急「あそ3号」分オイ キハ185-10の軌跡
全区間ノーカット・リアルタイム・テロップガイド版

2002年8月撮影
列車番号 : 73D
撮影区間 : 熊本 ⇒ 別府
【停車駅】
熊本 ⇒ 水前寺 ⇒ 武蔵塚 ⇒ 肥後大津 ⇒ 立野 ⇒ 赤水 ⇒ 阿蘇 ⇒ 宮地 ⇒ 豊後荻 ⇒ 豊後竹田 ⇒ 緒方 ⇒ 三重町 ⇒ 中判田(運転停車) ⇒ 大分 ⇒ 別府

【おことわり】
本作品に収録された映像・音声は、現存するオリジナルマスターの状態により、お見苦しい部分、お聞き苦しい部分がありますことを、予めご了承ください。

高架駅化工事着工前の旧熊本駅豊肥本線ホームから電化区間終端の肥後大津駅を経て、非電化区間に歩を進め、延々と続く急勾配を、三段スイッチバツクで有名な立野駅からフルスロットルで阿蘇外輪山越えに挑む。
宮路駅では、おりしも運転中のSL列車「あそBOY」号の牽引機、58654号機が帰途にむけて待機中のシーンも垣間見える。
阿蘇山地は天候の変化が激しく各所で降雨に見舞われるなか、国鉄時代の機関区設置駅であった豊後竹田駅で乗務員交替後、連続する急曲線と勾配をフランジをきしませて駆け下り、日豊本線合流地点に位置する車両基地を横目に見て大分川を渡り、高架駅化以前の旧大分駅に滑り込む。
ラストスパートをかける電化区間のハイライトは、別大マラソンコースで有名な国道10号線と並行してサルの公園で有名な高崎山をくぐり、別府湾岸を走行するシーンで、高架の終着別府駅で歩みを止める、所要約170分にわたる九州中部横断線完全走破映像作品。

<島田信夫プロフィール>
1981年[信州鉄道ファンクラブ]を設立、国内鉄道路線の約90%強の路線の展望ビデオを保持している。
展望映像保有数にかけては他の追随を許さず、その妥協しない姿勢、高い撮影技術には定評がある。

制作:eレール/監修:島田信夫/JR九州承認済

2012年/POS:4560292373290/COLOR/本編170分/音声:日本語/ドルビーデジタルモノラル/4:3/片面二層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2 NTSC日本市場向/複製不能/日本作品

(C) eレール
   
   




    

会社情報

アネック

株式会社アネック

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-3-12
第7センタープラザ4階
TEL.03-6240-9901
FAX.03-6240-9099


info@anec.co.jp