本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-6240-9901

メールのお問い合わせはこちら

ノスタルジック・トレイン キハ185系特急「いしづち3号」前方展望 [DVD]

  DVD
ジャンル 鉄道
品番 ANES-42109
定価 \3,619(税抜き)
発売日 2012年5月25日


予讃本線 高松⇒松山 3D キハ185-9 (四カマ)
今よみがえる、
在りし日のキハ185系特急「いしづち3号」の軌跡
全区間ノーカット・リアルタイムテロップガイド版

撮影日:1988年4月
列車番号:3D
撮影区間:高松⇒松山
停車駅:高松 - 坂出 - 丸亀 - 多度津 - 観音寺 - 川之江 - 伊予三島 - 新居浜 - 伊予西条 - 壬生川 - 今治 - 粟井(運転停車)- 松山

【おことわり】
本作品に収録された映像・音声は、現存するオリジナルマスターの状態により、お見苦しい部分、お聞き苦しい部分がありますことを、予めご了承ください。

四国の玄関口だった高松駅を後に、春うららな日差しを浴びながら地平ホームだった坂出駅で東京から長躯夜を徹して駆けてきた在りし日の寝台特急「瀬戸」と交換後、高架化一部完成直後の本四備讃線経由で高架駅となった宇多津新駅、丸亀駅を経て多度津駅で土讃線を分岐、瀬戸内海沿岸を垣間見て当時の電化区間末端の観音寺駅へ。
当時、以遠の電化計画も無かった時代の非電化区間に足を踏み入れ、架線も架線柱やビームも無かった当時のスッキリとした風景の中、沿線の桜花に見送られて線形の良い平坦線を軽快に飛ばして高架駅化工事たけなわの今治駅地平ホームへ。
上り特急の到着を待ってラストスパートをかけ、松山市街地手前で左手に小高い松山城を臨んで松山駅に至る高速気動車特急での爽快な歴史的永久保存版映像。

<島田信夫プロフィール>
1981年[信州鉄道ファンクラブ]を設立、国内鉄道路線の約90%強の路線の展望ビデオを保持している。
展望映像保有数にかけては他の追随を許さず、その妥協しない姿勢、高い撮影技術には定評がある。

制作:eレール/監修:島田信夫/JR四国承認済

2012年/POS:4560292372897/COLOR/本編161分/音声:日本語/ドルビーデジタルモノラル/4:3/片面二層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2 NTSC日本市場向/複製不能/日本作品

(C) eレール
   
   




    

会社情報

アネック

株式会社アネック

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-3-12
第7センタープラザ4階
TEL.03-6240-9901
FAX.03-6240-9099


info@anec.co.jp