本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-6240-9901

メールのお問い合わせはこちら

ノスタルジック・トレイン 国鉄会津線前方展望 PART.2 [DVD]

  DVD
ジャンル 鉄道
品番 ANES-42107
定価 \3,619(税抜き)
発売日 2012年4月27日


【上り】会津滝ノ原⇒会津若松
在りし日の国鉄 会津線 325D キハ58(仙コリ)
全区間ノーカット・リアルタイムテロップガイド版

撮影日:'86(S.61)9月
列車番号:330D
撮影区間:会津滝ノ原⇒会津若松

【おことわり】
本作品に収録された映像・音声は、現存するオリジナルマスターの状態により、お見苦しい部分、お聞き苦しい部分がありますことを、予めご了承ください。

第三セクター化された会津鉄道設立当時で、同社会津線に転換される移行期前の記録映像です。
会津滝ノ原駅には当時会津田島まで1閉塞で、出発信号機は未設置、上三寄までの列車交換駅は全て腕木式信号機の通票閉塞です。現在では新駅が多数設置され、誘客に一役買っているが、収録時点では1駅も新設、駅名変更も行われてはいない、風景も何もかも昭和の良き国鉄時代そのままのレールと風景が懐かしい永久保存版です。
大川ダム建設にかかわる付け替え新線、湯野上〜桑原〜上三寄間の付け替え新線には、「舟子」、「桑原」の暫定駅名ホームが新設されています。特筆すべきは野岩鉄道開業直前の会津滝ノ原駅での試運転風景や1面2線ホームの駅名板表示が野岩鉄道側が「会津高原」、国鉄側が「会津滝ノ原」で、駅舎には「会津滝ノ原駅」の駅名板がユニークです。

<島田信夫プロフィール>
1981年[信州鉄道ファンクラブ]を設立、国内鉄道路線の約90%強の路線の展望ビデオを保持している。
展望映像保有数にかけては他の追随を許さず、その妥協しない姿勢、高い撮影技術には定評がある。

制作:eレール/監修:島田信夫/写真提供:旅客機と国鉄車両のページ

2012年/POS:4560292372729/COLOR/本編115分/音声:日本語/ドルビーデジタルモノラル/4:3/片面一層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2 NTSC日本市場向/複製不能/日本作品

(C) eレール
   
   




    

会社情報

アネック

株式会社アネック

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-3-12
第7センタープラザ4階
TEL.03-6240-9901
FAX.03-6240-9099


info@anec.co.jp