本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-6240-9901

メールのお問い合わせはこちら

SL日和 函館本線物語〜SL函館大沼号編 [DVD]

  DVD
ジャンル 鉄道
品番 ANES-42008
定価 \3,800(税抜き)
発売日 2011年6月24日


SLを愛する全ての旅人(ひと)に捧ぐ・・・

北海道の函館駅から森駅間をひた走る函館本線のSL函館大沼号。春と夏、眩く美しい緑の中を走りぬけるのはC11形171号機である。
函館はもとより、北海道の鉄道に深い縁(えにし)を持つ歌人、石川啄木の旅の軌跡や短歌とともに、雄大且つ歴史ロマンあふれる北海道の大地を旅してゆく。
日常から離れ、時を超えて走り続けるSL・・・。
さあ、旅に出よう。
懐かしい温もりに包まれたこんな日は・・・そう、SL日和である。
○「SL函館大沼号」の旅【函館〜森・下り:49.5km/上り:62.3km】
「一握の砂」で著名な歌人、石川啄木が愛した、異国情緒あふれる函館を出発するC11形171号機。(交替機種にC11形207号機)函館駅から森駅まで、そして再び函館駅へと戻る旅。啄木のモノローグにより、彼の旅の軌跡と土地に残る短歌を紹介しながら、大沼公園の美しい緑や水辺、雄大な駒ヶ岳などの車窓の眺めや、旅を楽しむ人々の表情を追う。また、かつて函館本線を走っていたC62の貴重な資料映像も交えながら、機関車を愛し、その沿線を愛する人々の思いも紹介する。

○「SLはこだてクリスマスファンタジー」の旅
冬の函館から大沼公園までを走る、「SLはこだてクリスマスファンタジー」の旅を紹介。クリスマスシーズンに、白い大地を走り抜ける機関車。その車内にはクリスマスツリーを飾り、サンタクロースの乗務員が出迎えるなど、北海道ならではの美しいホワイトクリスマスが味わえる。

制作:eレール/協力:北海道旅客鉄道株式会社
北海道旅客鉄道株式会社商品化許諾済

2011年/POS:4560292371852/COLOR/本編75分/音声:日本語/ドルビーデジタルステレオ/16:9/片面一層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2 NTSC日本市場向/複製不能/日本作品

(C) eレール
   
   




    

会社情報

アネック

株式会社アネック

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-3-12
第7センタープラザ4階
TEL.03-6240-9901
FAX.03-6240-9099


info@anec.co.jp