本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-6240-9901

メールのお問い合わせはこちら

鮫と小魚

 
DVD
ジャンル 戦争
定価 \3,600(税抜き)
発売日 2016年3月25日


北大西洋を舞台に繰り広げられる海の男たちの闘い!いかにして小魚たちは鮫の犠牲になっていったのか!

■キャスト
ハンスイョルグ・フェルミー(Hansjorg Felmy)/サビネ・ベトマン(Sabine Bethmann)/マディ・ラール(Mady Rahl)/ウォルフガング・プライス(Wolfgang Preiss)/ハインツ・エンゲルマン(Heinz Engelmann)/ホルスト・フランク(Horst Frank)
■スタッフ
製作:ウィリー・ツアイン(Willy Zeyn)/監督:フランク・ヴィスバール(Frank Wisbar)/原作・脚本:ヴォルフガング・オット(Wolfgang Ott)/撮影:ギュンター・ハーゼ(Gunter Haase)/音楽:ハンス・マルティン・マイェウスキー(Hans-Martin Majewski)/装置:エーリッヒ・ケッテルフット(Erich Kettelhut)、ヨハネス・オット(Johannes Ott)/技術顧問:退役海軍中佐エーリッヒ・トップ(Erich Topp)
■仕様
ANSK-62117/モノクロ/本編119分/音声1ストリーム:ドイツ語/日本語字幕/ドルビーデジタル・モノラル/4:3スタンダード・サイズ/片面・1層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2NTSC日本市場向/複製不能/西ドイツ作品




ストーリー&解説
戦争の激化によって、士官学校在籍のまま実戦部隊に配属された若きドイツ青年。厳しい実践訓練、上官のいじめ、はかない恋。悩みながらも青年は、軍人として人間として成長していく
1940年――海軍兵学校に在籍していた青年タイヒマンは、その卒業を待たずして、少尉候補生として実戦部隊に配属される。彼らが乗り込むことになったアルバトロス号は、掃海艇とは名ばかりの、木製トロール漁船を改造したボロ船だった。ここでタイヒマンは、さまざまな試練を与えられ、ドイツ海軍魂を徹底的に叩き込まれる。温厚で有能な艦隊司令ヴェーゲナー少佐や、“奴隷監督”と呼ばれ新任の彼らをこき使うパウリ中尉のもと、彼らを乗せたアルバトロス号は出撃するが、英国の魚雷艦隊の攻撃を受け帰還する。戦火の中で様々な辛苦や葛藤・悲恋などを経験したタイヒマンは、Uボート乗りを命じられ絶望的な戦争状況の中、出撃の日を迎える…。
戦後西ドイツでベストセラーになったヴォルフガング・オットによる長編小説の映画化であり、『アフリカの星』でデビューし、一躍大スターとなったハンスイョルグ・フェルミーの主演作である。また、本作は元海軍中佐エーリッヒ・トップの監修により当時の海軍の様子を正確に再現している。
(1957年制作/西ドイツ作品)
【おことわり】
本作品に収録された映像・音声は、オリジナルマスターの状態により、お見苦しい部分、お聞き苦しい部分がある場合がありますことをあらかじめご了承ください。
©BETA FILM GMBH


   
   




    

会社情報

アネック

株式会社アネック

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-3-12
第7センタープラザ4階
TEL.03-6240-9901
FAX.03-6240-9099


info@anec.co.jp