本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-6240-9901

メールのお問い合わせはこちら

08/15

 DVD
ジャンル 戦争
定価 \3,600(税抜き)
発売日 2016年2月26日


ベルリン開戦前夜、ドイツ砲兵隊兵営に咲くロ
マンスと希望の青春群像。だが、やがて暗黒の
雲が・・・・・・。

■キャスト
ヨアヒム・フックスベルガー(Joachim Fuchsberger)/パウル・ベジガー(Paul Bosiger)/ハンス・クリスチャン・ブレヒ(Hans Christian Blech)/グンドゥラ・コルテ(Gundula Korte)/エメリッヒ・シュレンク(Emmerich Schrenk)/ヘレン・ヴィタ(Helen Vita)/ペーター・カルステン(Peter Carsten)/エヴァ・インゲボルグ・ショルツ(Eva-Ingeborg Scholz)
■スタッフ
監督:パウル・マイ(Paul May)/製作:エベルハルト・マイヒスナー(Eberhard Meichsmer)/原作:ハンス・ヘルムート・キルスト(Hans Hellmut Kirst)/脚色:エルンスト・フォン・ザロモン(Ernst von Salomon)/撮影:ハインツ・ヘルシャー(Heinz Holscher)/音楽:ロルフ・A・ヴィルヘルム(Rolf A Wilhelm)/美術:ペーター・シャルフ(Peter Scharff)/編集:アルンド・ヘイネ(ArndHeyne)
■仕様
ANSK-62113/モノクロ/本編107分/音声1ストリーム:ドイツ語/日本語字幕/ドルビーデジタル・モノラル/4:3スタンダード・サイズ/片面・1層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2NTSC日本市場向/複製不能/西ドイツ作品 
          

ストーリー&解説
二等歩兵は見た!
開戦前夜の兵営練兵場、ここにも最前線があったことを。人妻の誘惑、そして新兵のしごき地獄――。愛と葛藤の兵隊物語。
戦後のドイツ文学史上に燦然と現れた「戦争文学」の傑作であるハンス・ヘルムート・キルストの「08/15」を、従軍経験のあるスタッフで映画化。1939年、大戦前夜のドイツ国防軍砲兵隊の兵営を舞台に、主人公アッシュとフィアバインら新兵と厳格な上官シュルツたちとの軋轢、ナチズムに包囲されてゆく市民生活の情景、そして彼らの恋愛や生き方が克明に描かれる。兵営生活や射撃訓練から上官への反抗や兵士達の青春群像など、ハリウッド製の戦争映画では見ることができないドイツ人によるドイツ陸軍内部の描写に注目。
08/15とは、ドイツ国防軍に配備されていた旧式の機関銃の呼び名で、キルストはドイツ国家とナチズムの融通のきかなさや権威主義、そして戦争の愚かしさや消耗品として扱われる兵士の空しさを旧式兵器に模したのである。
(1955年制作/西ドイツ作品)
【おことわり】
本作品に収録された映像・音声は、オリジナルマスターの状態により、お見苦しい部分、お聞き苦しい部分がある場合がありますことをあらかじめご了承ください。
©BETA FILM GMBH


   
   




    

会社情報

アネック

株式会社アネック

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-3-12
第7センタープラザ4階
TEL.03-6240-9901
FAX.03-6240-9099


info@anec.co.jp