本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-6240-9901

メールのお問い合わせはこちら

箱根登山鉄道運転席展望/箱根登山ケーブルカー運転席展望

  DVD
ジャンル 鉄道
定価 \3,619(税抜き)
発売日 2015年5月29日


3000形アレグラ号/箱根登山ケーブルカーを収録

箱根登山鉄道は箱根湯本駅から標高541mの強羅駅まで80‰(パーミル)の急勾配、スイッチバック3ヶ所、88ヶ所のカーブ(最小半径30m)、13ヶ所のトンネルと、26ヶ所の鉄橋を走り抜けます。80‰とは、1000m走る間に80mの高さを登る勾配のことです。このような急勾配を車輪の力だけで登るのは、日本では箱根登山鉄道だけとなります。今回の展望映像は、2014年11月デビュー、25年ぶりの新型車両で、上下の大きな窓が特徴の3000形アレグラ号からお届けします。箱根湯本駅出発時、新型3000形アレグラ号が先頭車で、後方車は2000形となります(一部スイッチバックにより先頭車両が変わります)。
また、箱根登山ケーブルカー運転席展望映像も今回収録。これはDVD初映像です。箱根登山ケーブルカーは、強羅駅から標高750mの早雲山駅を結ぶ、関東では最も古いケーブルカー路線です。
山岳鉄道ならではの魅力いっぱいの登山電車とDVD初収録のケーブルカーの景色をお楽しみください。

2015年/ANRW-72007/COLOR/本編約110分/音声:1ストリーム/ドルビーデジタル・2chステレオ/16:9/片面・2層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2NTSC日本市場向/複製不能/日本作品


■■撮影日/2015年1月14日(水)
■区間/箱根登山鉄道:【列車番号439】箱根湯本11:22発⇒ 強羅12:04着/【列車番号448】強羅12:08発⇒ 箱根湯本12:45着/箱根登山ケーブルカー:【列車番号41】強羅13:53発⇒ 早雲山14:03着/【列車番号44】早雲山14:16発⇒ 強羅14:26着
【収録内容】
<運転席展望>箱根湯本⇔ 強羅⇔ 早雲山(往復)
<車両紹介>走行シーン映像、車両紹介を収録
【停車駅】
<箱根登山電車>
箱根湯本(はこねゆもと) -塔ノ沢(とうのさわ) -出山信号場(スイッチバック用)-大平台(おおひらだい)スイッチバック-上大平台信号場(スイッチバック用) -宮ノ下(みやのした) -小涌谷(こわきだに) -彫刻の森(ちょうこくのもり) -強羅(ごうら)
<箱根登山ケーブルカー>
強羅(ごうら) -公園下(こうえんしも) -公園上(こうえんかみ) -中強羅(なかごうら) -上強羅(かみごうら) -早雲山(そううんざん)
■本作はハイビジョンで撮影された映像をDVD方式に変換して記録しております■写真は一部イメージです。場所・時間が収録内容と異なる場合がございます■本シリーズは各鉄道会社のご協力のもとに撮影しております■喚呼および走行音、車内音で一部差し替え等している場合がございます■撮影時の天候と機材の関係により、明暗バランスの乱れがある箇所がございます■運転室内のノイズ音、正面ガラスの写り込み、汚れ、振動や反射等による映像の映りこみ、水滴などがある場合がございますが、臨場感を損なわないよう、そのままの状態で収録しております。ご了承いただけますよう、お願いいたします

   
   




    

会社情報

アネック

株式会社アネック

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-3-12
第7センタープラザ4階
TEL.03-6240-9901
FAX.03-6240-9099


info@anec.co.jp