本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-6240-9901

メールのお問い合わせはこちら

レッド・バロン HDリマスター版 【DVD】

  DVD版
ジャンル 洋画
定価 \3,800(税抜き)
発売日 2020年9月21日


第一次大戦下、騎士道精神で戦いに臨む独軍エースの誇り高き最期を、叙情溢れる映像でつづる戦争映画の傑作!。

<キャスト>
マンフレート・フォン・リヒトホーフェン:ジョン・フィリップ・ロー(津嘉山正種)『新・夕陽のガンマン/復讐の旅』(67)『バーバレラ』(68)/ロイ・ブラウン:ドン・ストラウド(樋浦 勉)『刑事マディガン』(68)/ヘルマン・ゲーリング:バリー・プリマス(徳丸完)『明日に処刑を…』(72) /ホーカー少佐:コリン・レッドグレーヴ(納谷六朗)『八点鐘がなる時』(71)

<スタッフ>
監督:ロジャー・コーマン『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』(1960年)『デス・レース2000年』(1975年)
製作:ジーン・コーマン『アドベンチャー』(70)脚本:ジョン・ウィリアム・コリントン『地球最後の男オメガマン』(71)/
撮影:マイケル・リード『女王陛下の007』(69)音楽:ヒューゴー・フリードホーファー『我らの生涯の最良の年』(48)

<仕様>

ANRM-22243/カラー/本編96分/音声 英語・日本語/日本語字幕・吹替用字幕/ドルビー・デジタル(モノラル)/16:9(ビスタ・サイズ)/片面・1層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2 NTSC日本市場向け/複製不能/アメリカ作品

<解説>
第一次大戦下のヨーロッパ戦線。独軍のエースパイロット、レッド・バロンこと貴族出身のマンフレート・フォン・リヒトホーフェン。彼の騎士道精神による誇り高い戦いと、手段を選ばないカナダの農夫出身の英軍パイロット、ブラウンの戦闘を対比し、戦士のフェアプレイな戦いから大量殺戮へと変貌する近代戦争の変わりゆく姿を抒情的に描いた戦争巨編。

<ストーリー>
第1次大戦さなかの1916年。ベルケ少佐率いる飛行隊に加わったのがマンフレート・フォン・リヒトホーフェン(ジョン・フィリップ・ロー)である。リヒトホーフェンは実践的な飛行術を会得し頭角を表す。隊には彼を敵視する若き日のゲーリング(バリー・プリマス)がいた。英空軍ホーカー少佐(コリン・レッドグレーヴ)隊に、ロイ・ブラウン(ドン・ストラウド)が加わる。ブラウンはカナダの農夫出身である。ベルケの編隊がホーカー隊と対峙する。ホーカー機に追撃を受けたベルケはリヒトホーフェンに合図し墜落。リヒトホーフェンはホーカー機を撃墜する。本部は飛行編隊に迷彩を命じるもリヒトホーフェンの隊は貴族のプライドで応じ機体を鮮やかな虹の色に染め上げる。対する英空軍のブラウン。奇襲や病院への襲撃など冷徹な作戦を敢行、実績を上げる。欧州戦線の戦況は悪化の一途を辿り、ドイツの敗色は濃くなる一方で…。
(1971年製作 アメリカ)

<日本語吹替版に関するおことわり>
日本語吹替音声は、TV放送時の音源を収録しております。放送でカットされた部分は英語音声と字幕になります。 ※本作品はオープニングから、しばらく(5分間程度)英語音声と字幕になっております。ご了承下さい。

   
   




    

会社情報

アネック

株式会社アネック

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-3-12
第7センタープラザ4階
TEL.03-6240-9901
FAX.03-6240-9099


info@anec.co.jp