本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-6240-9901

メールのお問い合わせはこちら

失われたものの伝説 (HDリマスター版)

  DVD
ジャンル 洋画
定価 \3,800(税抜き)
発売日 2018年9月21日


失われた都市にある財宝を探し求めて、灼熱のサハラ砂漠を行く、恋と冒険の物語!


<キャスト>
ジョー・ジャニュアリー:ジョン・ウエイン「ブラニガン」「静かなる男」/ディタ:ソフィア・ローレン「誇りと情熱」「島の女」/ポール・ボナール:ロッサノ・ブラッツイ「旅情」「裸足の伯爵夫人」/キャプテン・デュカス:クルト・カッツ
ナー「王家の谷」


<スタッフ>
監督:ヘンリー・ハサウエイ「ベンガルの槍騎兵」「アラスカ魂」/脚本:ベン・ヘクト「嵐が丘」「死の接吻」/脚本ロバート・プレスネル・ジュニア「顔役時代」/撮影:ジャック・カーディフ「赤い靴」「アフリカの女王」/音楽:アンジェロ・F・ラヴァニーノ「生きる歓び」「河の女」

<仕様>
ANRM-22181/カラー/本編108分/音声英語/日本語字幕/ドルビーデジタル・モノラル/16:9/片面・1
層・/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2NTSC日本市場向/複製不能/アメリカ・イタリア

<解説>
ジョン・ウエインの主催するバトジャック・プロの第1回作品。ロケーションはアフリカ大陸の地中海に面した古都トリポリの東200キロ、サハラ砂漠の奥地ツルティン地方に5ヶ月の冒険的ロケを刊行した。製作・監督は「ベンガルの槍騎兵」の昔から、大掛かりな恋と冒険を撮らせてはその右に出るものがないと云われる、ヘンリー・ハサウエイ。しかもカメラを担当しているのが英国の色彩界を代表する名手ジャック・カーディフで、大型画面いっぱいに荒漠たる砂漠の様相をさながら一篇の風物として美しく描いている。ハリウッドに進出したソフィア・ローレンが「誇りと情熱」のスペインロケに続いて、この作品ではアラビア女に扮し、
持ち前の妖しい野性的魅力を発揮している。
<ストーリー>
サハラ砂漠への入り口に近い、スーダンの町に、ある日ポール・ボナール(ロッサノ・ブラッツイ)というフランス人が現れた。彼は10年前、砂漠の民を教化する途中、サハラに消息を絶った宣教師の父のあとを追って、やって来たのである。街角で自分の時計を掏った女をポールは金を払って警察の手から救ってやった。その夜、酒場でポールは、またその女ディタ(ソフィア・ローレン)に会い、夜を徹して話し合った。生まれて初めて自分を人間として扱ってくれるポールに、ディタは離れがたい心を抱くようになった。片道70日以上という奥地への困難な旅に、案内人としてポールに推薦されたのは、サハラを自分の掌を差すように知っているジョー・ジャニュアリー(ジョン・ウエイン)であった・・・
(1957年製作アメリカ・イタリア)





   
   




    

会社情報

アネック

株式会社アネック

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-3-12
第7センタープラザ4階
TEL.03-6240-9901
FAX.03-6240-9099


info@anec.co.jp