本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-6240-9901

メールのお問い合わせはこちら

チコと鮫

  DVD
ジャンル 洋画
定価 \3,800(税抜き)
発売日 2018年9月21日


失われゆく夢の楽園タヒチ。
きらめく珊瑚礁の彼方からあの少年と鮫が帰って来た・・


<キャスト>
チコ:アル・カウエ/ディアーナ:マルレーヌ・アマング/少年時代のチコ:デニス・プヒラ/少女時代のディアーナ/ディアーナ・ウ


<スタッフ>
監督:フォルコ・クイリチ「青い大陸」「最後の楽園」/脚色:イタロ・カルビーノ/撮影:ピエル・ルドヴィコ・パヴォーニ/音楽:フランチェスコ・デ・マージ/原作:クレメント・リシェール

<仕様>
ANRM-22180/カラー/本編112分/音声イタリア語/日本語字幕/ドルビーデジタル・モノラル/16:9/片面・1
層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2NTSC日本市場向/複製不能/イタリア作品

<解説>
南海の夢の楽園タヒチを舞台に、チコという原住民の少年と人喰い鮫との間に、ごく自然に芽ばえた友情を描いたセミ・ドキュメンタリー映画。かつて天才画家ゴーギャンの魂を奪い去った魅惑の島、タヒチにオール・ロケ。豊かな色彩と美観に満ちた南海の大自然や、珊瑚礁を次々に映し出している。少年時代の夢と、未開の楽園への郷愁がドラマを流れ、島民の素朴な生活をおり込んで、詩情豊かな作品に仕上げている。出演者はポリネシア人の現地人アル・カウエ、タヒチと中国のハーフのマルレーヌ・アマング。

<ストーリー>
神秘的、童話的であり、時には夢のように非現実的でさえある南海の楽園タヒチ。昔からここの漁夫たちにとって、人喰い鮫は最大の仇敵とされていた。ある日、少年チコは海岸に迷い込んでいた人喰い鮫の子供を見つけ、女友だちディアーナと一緒に小さな鮫をひそかに育てていった。日増しに成長した鮫は、チコとディアーナを豊かな色彩と美観に満ちた大洋の海底深く、あるいは珊瑚礁の間を次々と案内して、すばらしい風景の浜辺へつれ出すのだった。が、突然、海底深くもぐり、二人の視野から姿を消した。それ以来、鮫は毎日海岸で待つチコのもとには帰って来なかった。・・・十年たち、チコ(アル・カウエ)はたくましい若者に成長していた。仲間たちと漁に出たチコは、ある日、海底で五メートルもある巨大な鮫と再会した。
(1962年製作イタリア)



   
   




    

会社情報

アネック

株式会社アネック

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-3-12
第7センタープラザ4階
TEL.03-6240-9901
FAX.03-6240-9099


info@anec.co.jp