本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-6240-9901

メールのお問い合わせはこちら

暗黒街のふたり【ブルーレイ版】 

  ブルーレイ版
ジャンル 洋画
定価 \4,800(税抜き)
発売日 2018年8月21日


アラン・ドロンとジャン・ギャバンが三度目の、そして最後の共演ぱ刑務所を出た男がたどる過酷な運命を描く。衝撃のラストシーンぱ

<キャスト>
ジーノ:アラン・ドロン「地下室のメロディ」「太陽がいっぱい」/ジェルマン:ジャン・ギャバン「ヘッドライト」「望郷」/ルシー:ミムジー・ファーマー「スペンサーの山」「モア」/ゴワトロー:ミシェル・ブーケ「ボルサリーノ」/ソフィー:イラリア・オッキーニ「ジークフリード」/マルセル:ビクトル・ラヌー/ジェラール・ドパルデュー「愛と宿命の泉」

<スタッフ>
監督:ジョゼ・ジョヴァンニ「ベラクルスの男」「ラ・スクムーン」/脚本:ジョゼ・ジョヴァンニ「冒険者たち」「ギャング」/撮影:ジャン=ジャック・タルベ「さらば友よ」「ボルサリーノ」/音楽:フィリップ・サルド「夕なぎ」「すぎ去りし日の…」

<仕様>
ANRM-22179B/カラー/本編98分/音声フランス語/日本語字幕/リニアPCM・モノラル/16:9/片面・1
層・/MPEG-4/AVC/無許可レンタル禁止/リージョンA日本市場向/複製不能/フランス

<解説>
アラン・ドロン、ジャン・ギャバンの二大スターが「地下室のメロディ」「シシリアン」に次いで三度目の共演をした話題作がこの「暗黒街のふたり」である。服役して10年、やっと仮出獄をした男。銀行強盗、金庫破りの名手として名高い男が、もう一度人間らしい生き方をしたい、愛が欲しい、と幸せを求めて、10年間待ち続けた妻とともに新生活に入る。彼を理解し、支持し続ける老保護司と愛する妻とに囲まれてやっとつかんだ幸せが、悲しく崩れ去っていく・・・。美しく、哀しく、そして厳しい映画である。
監督は、自ら犯罪者として服役、その体験をもとに「墓場なき野郎ども」「冒険者たち」等、秀作を数多く発表している鬼才ジョゼ・ジョヴァンニが、脚本と共に担当している。

<ストーリー>
服役して10年、ジーノ(アラン・ドロン)は30歳になった。銀行強盗の首領として逮捕され、12年の刑を受けていた。保護司のジェルマン(ジャン・ギャバン)はジーノの仮釈放を申請した。かつて、刑事だった彼には確信があった。この男はきっとやり直せると。
一度罪を犯した者、特に銀行強盗を犯した者などは社会復帰できるわけがないと思っている刑務所長たちは、初めあきれ顔であった。再び犯罪を起こさせてはならないというジェルマンの信念が勝ち、ジーノは釈放された。涙がにじみ、10年ぶりに見る外の景色がぼやけた。愛しい妻が待っている。人生をやり直すんだ・・・。ジーノの新しい生活が始まった。妻は花屋を営んで生活を支えてくれていた。質素だが、明るい、楽しい毎日であった。ある日、ジーノの出所を知った、昔の仲間たちがやってきた。銀行を襲った時の仲間たちである。再び手を組もうという彼らの誘いをきっぱりと断るジーノ。彼はやっとつかんだ幸せを大事にしたかった・・・。
(1973年製作フランス)


   
   




    

会社情報

アネック

株式会社アネック

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-3-12
第7センタープラザ4階
TEL.03-6240-9901
FAX.03-6240-9099


info@anec.co.jp