本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-6240-9901

メールのお問い合わせはこちら

素直な悪女【ブルーレイ版】 

  ブルーレイ版
ジャンル 洋画
定価 \4,800(税抜き)
発売日 2018年7月21日


新鮮な肉体と奔放な姿態ぱ男たちを挑発し激しい欲情にかりたてる女 その女をめぐる愛欲の葛藤ぱ真実の愛に目覚めるのは・・・

<キャスト>
ジュリエット:ブリジット・バルドー「裸で御免なさい」「華麗なる対決」/エリック:クルト・ユルゲンス「眼下の敵」「史上最大の作戦」/ミシェル:ジャン=ルイ・トラティニアン「男と女」「スエーデンの城」/アントワーヌ:クリスチャン・マルカン「大運河」「十七歳よさようなら/クリスチャン:ジョルジュ・プージュリイ

<スタッフ>
監督:ロジェ・ヴァディム「月夜の宝石」「輪舞」/脚本:ロジェ・ヴァディム、ラウール・レヴィ/撮影:アルマン・ティラール「恐怖の報酬」「黙って抱いて」/音楽:ポール・ミスラキ「モンパルナスの灯」「お嬢さん、お手やわらかにぱ」/製作:ラウール・レヴィ「雨のしのび逢い」

<仕様>
ANRM-22175B/カラー/本編91分/音声1ストリーム:フランス語/字幕1ストリーム:日本語字幕/リニアPCM
(モノラル)/16:9/片面・1層/1080p Hi-Def/MPEG-4 AVC/無許可レンタル禁止/リージョンA日本市場
向/複製不能/フランス作品

<解説>
男の心を挑発せずにはおかぬ官能的魅力をもつ女優ブリジット・バルドー。その彼女の魅力を十二分に発揮させようという意図でつくられたのがこの作品である。そして彼女の夫ロジェ・ヴァディムが監督したものだけに、その意図は充分に生かされ、彼女の魅力の全貌が強烈に引き出されている。この作品は無意識のうちに、周囲の男たちに欲望と葛藤をまき起こさせる美しい18歳の娘の物語であるが、ロジェ・ヴァディムがプロデューサーのラウール・レヴィと共同でオリジナル・シナリオを執筆している。
<ストーリー>
南仏サン・トロペの町の孤児ジュリエット(ブリジット・バルドー)は、まだ18歳という若さであるが、自然と男の心を挑発せずにはおかぬような性的魅力にあふれた娘である。彼女は子供のないモラン老夫婦に引き取られ、夫妻の経営する書店で働くことになったが、彼女のまわりには、その魅力に惹かれていろいろな男が集まってくる。ジュリエットを狙う男の一人はエリック(クルト・ユルゲンス)である。彼は「エスカル」という酒場の主人でなかなかの事業家。内気で病弱な青年ミシェル(ジャン=ルイ・トラティニアン)もジュリエットをひそかに愛しており、またミシェルの兄でプレイボーイのアントワーヌ(クリスチャン・マルカン)も彼女の魅力に惹かれている男の一人であった・・・
(1956年製作フランス)

   
   




    

会社情報

アネック

株式会社アネック

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-3-12
第7センタープラザ4階
TEL.03-6240-9901
FAX.03-6240-9099


info@anec.co.jp