本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-6240-9901

メールのお問い合わせはこちら

死刑台のエレベーター 【ブルーレイ版】 

  ブルーレイ版
ジャンル 洋画
定価 \4,800(税抜き)
発売日 2017年6月21日


25歳のルイ・マル。29歳のジャンヌ・モロー。31歳のマイルス・デイヴィス。映画とジャズが刻んだ、青春の記念碑!

<キャスト>
ジャンヌ・モローJeanne Moreau「エヴァの匂い」「愛すべき女女たち」/モーリス・ロネMaurice Ronet「太陽がいっぱい」「鬼火」/ジョルジュ・プージュリGeorges Poujouly「禁じられた遊び」「ひと夏の情事」/ヨリ・ベルタンYori Bertin/リノ・ヴァンチュラLino Ventura「モンパルナスの灯」「ローマに散る」


<スタッフ>
監督:ルイ・マルLouis Malle「恋人たち」「鬼火」/原作:ノエル・カレフNoël Calef「追いつめられて・・・」/脚色:ルイ・マルLouis Malle、ロジェ・ニミエRoger Nimier/撮影:アンリ・ドカHenri Decaë「太陽がいっぱい」「15才の夏」/音楽:マイルス・デイヴィスMiles Davis「シエスタ」「ディンゴ」

<仕様>
ANRM-22146B/モノクロ/本編約91分/音声1ストリーム:フランス語/日本語字幕/リニアPCM(モノラル)/
16:9(1920x1080p)Hi-Def・ビスタ/片面・1層/MPEG-4/無許可レンタル禁止/リージョンALL/複製不能/フ
ランス作品/日本語字幕翻訳者:塩谷真介

<解説>
当時25歳の仏映画界の新人監督ルイ・マルがノエル・カレフの犯罪小説を見事に視覚化、脚色も新進作家ロジェ・ニミエと共同で行った。全編に渡ってマイルス・デイヴィスのジャズが奏でられ、美しいモノクロフィルムを名手アンリ・ドカが撮影。物憂げなジャンヌ・モローの表情が美しくも儚い。

<ストーリー>
社長夫人フロランス・カララ(ジャンヌ・モロー)と不倫関係にあるジュリアン・タヴェルニエ(モーリス・ロネ)は、その恋愛を成就させるためにフロランスの夫を自殺に見せかけ銃で殺害する。誰にも見られることなく逃走するが、その最中にエレベーターに閉じ込められてしまう。一方、姿を見せぬジュリアンを探し、夜のパリを彷徨うフロランス。そして同じ頃、ジュリアンの車を盗んだ若きカップル、ヴェロニク(ヨリ・ベルダン)とチンピラのルイ(ジョルジュ・プージュリ)は郊外のモーテルでもう一つの殺人事件を犯していた・・・・・・。
(1958年製作/1958年劇場公開/フランス作品)

   
   




    

会社情報

アネック

株式会社アネック

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-3-12
第7センタープラザ4階
TEL.03-6240-9901
FAX.03-6240-9099


info@anec.co.jp